1 目指す児童像
(1)楽しく体を動かし、健康に生活する児童
(2)自分の思いや考えを伝え、友達と仲良く活動する児童
(3)意欲をもって活動し、自分の役割を果たす児童

 

 
 

2 今年度の重点事項(項目のみ)
(1)健康な体つくりと、基本的生活習慣を身に付ける指導の充実
(2)周りの人たちと気持ちよく関わる力の育成

 
  (3)体験的な活動と地域の教育資源を活用した授業づくりの推進  
     
 

 小学部では、新入生6名を迎え、今年度の在籍は26名です。健康で丈夫な体をつくり、仲良く、目標に向かって生き生きと活動することで心身共に成長していくことを目指しています。他学年、他学部の児童生徒と一緒の活動場面を設定し、多くの人との関わりをもてるようにしています。また、学級、学部、学校全体のための係活動に年間を通して取り組み、責任をもって役割を果たす体験も大切にしています。交流活動では居住地校交流や夏祭りの招待など、近隣の小学校や地域の方々とのつながりも深めています。またダンスチーム「花」を結成し、地域での行事でダンスの披露もしています。教室で学んだことを地域の中でも生かせるよう「地域が教室」と校外での経験をたくさんできるよう計画しています。瞳かがやき笑顔あふれる小学部の子どもたちに是非会いに来てください。

 
       
 
 みんなのためのお仕事

  毎朝、小学部児童は「みんなのためのお仕事」として係の仕事を行っています。水飲み場の掃除や教室の出入り口のガラス磨き、廊下や多目的室のモップ掛け、職員室や教室のごみ捨て、玄関の掃き掃除や新聞配達等々、係の種類はたくさんあります。毎日続けることで、「誰かの役に立つ」「自分の責任を果たす」という大切な学習の機会になっています。
 
     カレンダー制作

  小学部では毎年カレンダーを手作りし、お世話になっている地域の方々に届けています。表紙の干支や、テーマに合わせた月毎のデザインは各学年で分担し、一枚一枚丁寧に作ることを心掛けています。制作部数が100部を超えるので大変ですが、届ける人たちによろこんでいただけるようにみんなで力を合わせて作っています。