美術部は平成22年度に発足し。今年度で8年目の活動となりました。
今年度は12名の中・高等部生が在籍しています。絵を描くことが大好きな生徒ばかりです。現在は、各種コンクールに向けた作品制作を中心に活動しています。コンクールのテーマに応じて、描く絵の題材やデザインを工夫し、丁寧に仕上げるよう心掛けて制作しています。今後は、みんなで同じ題材を描く「デッサン教室」や校地内の植物を題材にした「写生大会」なども計画しています。
 制作した作品は、10月27日の秋山台祭で展示する予定です。

                         

 
     

 図鑑等を参考にしながらデッサンし、構図や配色を考えてオリジナル作品を製作しています。

 
 

 活動中は、それぞれが作品作りに集中し、静かな時間が流れています。

 
 絵の具や色鉛筆、ペンなど作品に応じて画材を使い分けています。